入園案内

社会福祉法人 正心福祉会
しょうしん月の森こども園は
幼保連携型認定こども園です

幼保連携型 認定こども園とは幼稚園教育要領に基づく幼稚園的機能と、保育所保育指針に基づく保育所的機能、両方の機能や特徴を併せ持ち、教育と保育を一体的に行う施設です。

保護者の働いている状況にかかわりなく、どのお子様も教育・保育を一緒に受けることができます。また、保護者が働かなくなったなど、就労状況が変わった場合も、通い慣れた園を継続して利用できます。

  • 開園時間 7:00~19:00
  • 利用できる保護者:制限なし
  • 利用できる認定:0~5歳児(1号・2号・3号認定)

《3つの認定区分》

≪1号認定≫

教育標準時間認定

お子様が満3歳児以上で、教育を希望される場合。又、保育が必要(就労等)な方でも認定可能。

≪2号認定≫

満3歳児以上・保育認定

お子様が満3歳児以上で、「保育の必要な事由」に該当し、保育園等での保育を希望される場合。

≪3号認定≫

満3歳児未満・保育認定

お子様が満3歳児未満で、「保育の必要な事由」に該当し、保育園等での保育を希望される場合。

※認定区分によって、クラスの教育保育内容に違いはありません。

🔼 保育の必要な事由とは?

認定こども園での保育の利用を希望される場合には、子供の保護者のいずれもが、保育の必要性の事由のいずれかに該当することが必要です。

  • 就労(フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居宅内の労働など)
  • 妊娠、出産
  • 保護者の疾病、障害
  • 求職活動
  • 就学
  • 同居または長期入院などしている親族の介護・看護
  • 育児休暇取得中に、すでに保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
  • 虐待やDVのおそれがあること
  • その他、上記に類する状態として、市町村が認める場合

【認定区分について】

ご家庭がどの区分に該当するか、以下の表を参考にしてください。

※年度途中で3歳になる場合は、誕生日後1号認定へ切替が可能です。

🔶保育の必要量に応じた区分(保育を受けられる時間)

2号認定・3号認定については、就労時間などに応じて、「保育短時間(最長8時間)」と「保育標準時間(最長11時間)」の利用区分に分かれます。

  • 保育標準時間
    フルタイム就労(1ヶ月の労働時間120時間以上)を想定した利用時間
  • 保育短時間
    パートタイム就労(1ヶ月の労働時間48時間以上120時間未満)を想定した利用時間

※利用時間以降については、延長保育にてお預り致します。(別途料金有)

【1号認定(教育標準時間)】

園と直接契約となります。

入園申込書を園へ提出後、市役所へ利用認定の申請を行います。

提供する曜日月曜日から金曜日まで
教育・保育時間教育標準時間
※6時間
9:00~15:00(6時間)
預かり保育教育標準時間以外
※5時間
7:00~9:00
15:00~18:00
延長保育 18:00~19:00
土曜日
預かり保育
 7:00~18:00
※必要な場合は延長保育も利用できます。
休園日・休業日日曜日、祝日、土曜日
夏季休業、冬季休業、春期休業
※感染症流行時、警報発令時には休園することがあります。

※土曜預かり保育・延長保育等(別途料金を徴収致します。)

【2号・3号認定こども(保育認定)】

提供する曜日月曜日から土曜日まで
教育・保育時間保育標準時間7:00~18:00(11時間)
保育短時間8:00~16:00( 8時間)
延長保育保育標準時間18:00~19:00
保育短時間朝: 7:00~ 8:00
夕:16:00~19:00
休園日日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
※感染症流行時・警報発令時には休園することがあります。

【保護者負担について】

※基本保育料

各々お住まいの市町村で保育料を決定します。従来の保育園では、保育料は各市町村へ納付しておりましたが、認定こども園移行後は、園に納付していただきます。(全園児対象)

※各種お預かり代

    • 1号認定・・・・・教育時間外のお預かり・土曜お預かり・長期休業お預かり
    • 2・3号認定・・・保育時間外の延長保育料

※別途給食費及び特定教育・保育に必要とする用品等の実費徴収があります。

その他、分からないことはこども園へ問い合わせください。